• よくあるご質問と回答 -FAQ-

  • ここでは、電話などでよく寄せられる質問とその回答を、状況にあわせて随時掲載していきます。

    この他にも、何かご不明な点等ありましたら、電話にて受け付けております。どうぞお気軽にお尋ね下さい。

    ▼質問をクリックすると回答が表示されます▼

Q:お芋を注文したいのですが、どうすればいいですか?

open

A:ご注文はヤマト運輸㈱JA里浦商品受注センターにて承ります。
TEL :088-699-1508(お電話の受付のみとなります)
受付:8:30~17:00(平日のみ)

Q:いつ頃まで販売されてますか?

open

A:通常、販売時期としては新芋の収穫がはじまる8月上旬〜翌年の3月末までとなっております。4月〜7月の期間は、時期的に芋が痛みやすくなってきており、個人的な販売は休止させていただいております。

Q:サイズが色々ありますが、各サイズどれぐらいの大きさですか?

open

A:3L、2L、L、M、S、とありますが(3kgはL、Mのみ)、通常L、Mサイズが一般的な大きさで、Lで長さ24cm程、Mで21cm程の大きさになります。目安としては、Mで男の人の手のひらぐらいの長さになると思ってもらって結構です。
Sサイズになると大きさの幅が大きく、Mより一回り、二回り小さくなります。
2Lも同等に、Lより一回り、二回り大きく、3Lでは、家庭用にはかなり大きめになると思います。
また、贈り物にする場合はLサイズ、家庭で調理する場合でしたらMサイズが妥当かと思われます。これらは、あくまでも目安ですので、品物によって多少の誤差はでるものと御了承下さい。

Q:大きさで味は変わりますか?

open

A:大きさでは味の方は変わりません。ご安心ください。

Q:家庭での調理方法を教えてください。

open

A:まるごと焼き芋にされる場合ですと、20~30分程かけてオーブンでゆっくり焼かれるのが好ましいです。(Mサイズの場合) その際、M・Sサイズの方が若干火の通りが早くなります。L等、他のサイズでも味に問題はありませんので、好みで使い分けてください。

Q:秀品とB級品ではどう違うんですか?味に差はないんですか?

open

A:基本的に、形が悪い・肌が汚れているといった物がB級品になります。味の方ですが、中には秀品と変わらない物もありますが、多少、味が落ちる物もあり、安定していません。形が悪いため、火の通りが均一にならない物もあります。 他にも、秀品と比べて、若干、傷み始めるのが早い傾向があります。 B級品を注文される場合は、これらを充分ご理解された上で行って頂けるようお願いします。

Q:「貯蔵」をすると芋の甘味が増すらしいですが、どうやって「貯蔵」すればいいんですか?

open

A:貯蔵は、専用の貯蔵庫で、温度・湿度・その他微細条件を最適な状態に整えて、行わなければいけないので、家庭では行うことが出来ません。 ただ、11月頃から出荷される芋は、農家の方で貯蔵された物なので、更に行う必要はありません。安心して御注文いただけたらと思います。

Q:芋の保存方法は?

open

A:保存に最適な温度は10度~18度ぐらいで、多少の湿度も有り、風通しの無い暗い所が良いので、ご家庭では、台所の流しの下に置いておかれるのがベストかと思います。
低温すぎると、傷みが早くなりますので、冷蔵庫は控えるようにして下さい。

Q:番号を指定して買うことはできないんですか?

open

A:当JAにおきましては、番号を指定した御注文は一切受け付けておりません。 誠に申し訳ありませんが、どうか御了承下さい。 お芋の味は、畑の質が最も大きく影響を及ぼします。ですから、何番の芋というより、里浦の特殊な砂地畑で収穫された芋は全体的に美味しい物です。 御注文を頂きましたら、出荷中の芋の中から、より美味しい芋ができる畑で生産された芋を選抜してお送りしておりますので、安心して御注文していただけたらと思います。

Q:箱を見ると、L・M等の印刷の横に丸囲み数字のスタンプが押されていますが、この数字が異なるのは、何を示すためですか?

open

A:丸囲みの数字は生産者番号で、この数字によって、生産物を管理しています。

Q:芋を切ったら、中に白い綿のようなものがある物がありました。 これは何ですか?

open

A:御質問の様子から考えると、これは『ス入り』の症状であると思われます。 『ス入り』とは、お芋の持っている水分の減少等によって、可食部である部位に空隙等が生じる現象です。こうした隙間等が一見白い綿状に見えるのだと思います。 この白い部分(ス入り部分)は、通常の黄色い部分とは食感が多少異なる場合もありますが、食べても全く害はありませんので、その点は御安心頂けたらと思います。

Q:『ス入り』かどうかを見分ける方法を教えて下さい。

open

A:見た目から、ス入りの芋を判別する事は、非常に困難です。 あえて方法を挙げるとすれば、表皮に『しわ』が見られるものには、スが入っている場合が多い傾向があるといえます。 他にも、握ってみて中央部分が柔らかいもの、手に持った感じがやや軽いと思われるものにも、比較的多く発生しています。また、時期的には、3月~4月以降の暖かくなってからの出荷の芋に多くみられる傾向があります。 しかしながら、上記した以外でも、ス入りが発生している場合が確認されており、確実に見分ける方法は無いのが現状といわざるをえません。 あまりお役に立てず、誠に申し訳無く思っております。現在、こうした芋をなるべく無くす栽培管理技術、出荷体系の検討を続けておりますので、またよろしければ、里むすめを御賞味していただけたらと思います。